オール電化、太陽光発電、LEDなら栃木県日光市のアップル電気へ

オール電化、太陽光発電、LEDなら栃木県日光市のアップル電気へ

オール電化
  • オール電化

    最近よく耳にする「オール電化」とは何かご存知でしょうか?
    このページではオール電化とはどういった仕組みのものなのかわかりやすく説明していきます。

    具体的には、これまでガスを使用していた「ガステーブル」を「IHクッキングヒーター」に交換し、
    ガス給湯器を「エコキュート」または「電気温水器」などに変えたりします。

    また、石油ファンヒーターやガスファンヒーターを「エアコン」「床暖房」「蓄熱ヒーター」などに交換することを言います。

    最近では「太陽光発電システム」などを導入する過程も増えてきています。

    電力を一本化することにより、ガス代を0円にすることができます。

  • 「オール電化」は地球に優しく、経済的です。

    火の消し忘れの心配もなくなります。

オール電化のメリットって?

  • 光熱費が削減できます。

    例えばエコキュートは、学習能力を備えており、ご家庭の適切な湯の量を今までの使用量から判断して必要な量だけ沸かすので、
    無駄な電気代がかかりません。

  • 火事や事故の危険性が減ります。

    オール電化は、火を使わないので、火事の危険が低く、ガス爆発などの事故も起こりにくくなります。

  • IHクッキングヒーターはお手入れが簡単♪

    サッと拭くだけで、お掃除できるので非常にお手入れが簡単・お手軽です。

オール電化のデメリットって?

  • 室外機の設置場所が必要

    バルコニーやアルコープに設置する場合に、従来のスペースが無くなり邪魔になることがあります。

  • 初期費用が高い

    ガス給湯器よりも高く、値段の差は2~3倍の開きがあると思います。

エコキュートのタンクの種類

  • エコキュートのタンクの種類

    エコキュートのタンクの種類

    【標準】
    一般的な戸建て住宅向きでタンク容量のラインナップも多い。

    【薄型】
    奥行きが薄いので狭いスペースにも設置可能。

    【一体型】
    ヒートポンプユニットと貯湯ユニットを一体にすることで、設置面積を小さくしたタイプ。

  • タンクの容量

    タンクにも種類があります。下記はおおよその内容です。ご参考ください。
    【タンク容量】      460L    370L
    【使えるお湯の量】   1,059L    852L
    【目安となる家族数】  4~7人    3~5人

    ■参考料金■
    4人家族の場合
    370L・・・一般各種メーカ―本体約40万円(電気工事、設備工事別途)

IHクッキングヒーターのタイプ

  • IHクッキングヒーターのタイプ

    IHクッキングヒーターのタイプ

    【システムキッチンをお使いの場合】
    ビルトインタイプがオススメです。
    規格により、ほとんどのキッチンに対応できるサイズに設定されていますので、
    通常、コンロのみの取り替えで簡単に設置できます。

    【コンロ据え置きタイプキッチンの場合】
    据え置き型がオススメです。
    据え置きタイプのものを置き換えるだけで簡単に設置できます。

    また、ビルトインタイプでも「据え置き枠(別売り)」を取り付ければ設置可能になります。

  • 参考料金

    ■据え置きタイプの場合■
    電気工事を含め、約15万円~
    ※分電盤の工事は含みません。